国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

経費の記事一覧

  • 個人事業主必見! 事業で車を使う場合は中古車が有利?

    2017.04.17

    個人事業主の事業支出のうち、仕入れや交通費、得意先との飲食費などが経費になることはイメージしやすいだろう。では、建物や土地、車両などの固定資産を購入した場合はどうだろうか。今回は、減価償却費と呼ばれる費用について紹介していきたい。

  • もらさず経費に! 車両関連費用の節税テクニック

    2017.01.25

    得意先回りや配達、打合せのための移動など、事業活動においては、車が活躍する場面が非常に多い。しかし車両の購入には、まとまった資金が必要となる。事業に必要な投資だとしても、安くはない金額であるため、できるだけキャッシュフローに与える影響は少なくしたいところである。そこで今回は、そんな車両関連費用に使える節税テクニックを紹介したい。

  • 家族への給料を経費計上して、賢く「節税」しよう!

    2017.01.17

    生計をともにしている配偶者や、親族が納税者の事業に従事している場合、納税者がこれらの人に給与を支払うというケースはよくある。これらの給与は、原則として必要経費にはならないが、青色事業専従者給与とすれば、経費として計上することが可能である。今回は、そんな、青色事業専従者給与について紹介する。

  • 【会計事務所で働くアラサー女子のゆるふわ毒舌日記】下心からハロウィンにみんなで参加したいという部長。衣装代は経費になりますか?

    2016.10.21

    健康法など、自分が信用している人の言うことはすぐに信じ切って行動に移してしまう著者の部長。最近はこの時期の一大イベントについての情報を仕入れ、大騒動を起こしています。

  • 医療・クリニック従事者必見! 正確な節税で正確な利益を

    2016.08.10

    医療・クリニック従事者は、経費の制限をきちんと理解することが得策だ。そこを理解しているのとしないとでは、大げさにいうと数百万円の差額がでることもあるので、正確な節税で正確な利益を出すことが重要だ。

  • 開業医が知っておきたい節税のポイントとは?

    2016.08.10

    開業医の多くは、開業の当初から税理士や会計士に多くの相談をしていることだろう。開業医コンサルなども近年増加傾向にあるため、知恵を借りながらうまくクリニックを運営していこうという方も多いはずだ。なかでも、節税に関しては毎年のように頭を悩ませているのではないだろうか? 税理士、会計士に任せきりという方も、今一度、節税のポイントを理解しておこう。

  • 【コラム】清水建設 20億円の申告漏れ 建設業者の裏事情

    2016.07.12

    ゼネコン大手の清水建設がこのほど、東京国税局から5年間で約20億円の申告漏れを指摘された。建設業は、税務調査で不正発見が多く、毎年トップ10に入る常連。定期的に調査が実施されるが、税務署は建設業者のどういった点をチェックしているのだろうか。

  • 舛添前都知事に学ぶ 出張ついでの贅沢三昧は危険

    2016.06.22

    東京都知事を辞任した舛添氏。公私混同が指摘され、都知事としては前代未聞の引き際となった。税金を使っての、出張ついでの美術館視察は舛添氏の十八番だが、これを社長が経費でやってしまうと、税務調査で痛い目にあうことがある。「人の振り見て我が振り直せ」ではないが、オーナー社長が陥りがちな“公私混同”問題に迫った。

  • 確定申告 スーツ代、書籍代、研修費など税金の特定支出控除でサラリーマンも必要経費

    2016.01.15

    2月に確定申告を控え、医療費控除と並んで忘れてならないのが特定支出控除だ。サラリーマンの経費が認める制度で、スーツ代や書籍代、自己研鑽のために払った研修費などが、確定申告することで一部税金が戻ってくる。平成24年度税制改正で要件などが拡充され、利用しやすくなった。

ページ先頭へ