国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

  • KaikeiZine
  • キャリア・お仕事
  • 専業主婦からママ税理士へ 子育てしながら働く!ライフスタイル白書【31】:自宅開業のメリット・デメリット

専業主婦からママ税理士へ 子育てしながら働く!ライフスタイル白書【31】:自宅開業のメリット・デメリット

私は現在、自宅で税理士事務所を開業しています。家賃がかかららないからというのが主な理由でしたが、その他のメリットもたくさんあります。とはいえ、デメリットもあるので、冷静に分析し、包み隠さずお話したいと思います。

2016年5月に自宅で税理士事務所を開業し、早3年半が経ちました。その中で私が身をもって感じている自宅開業のメリットとデメリットをご紹介します。

自宅開業のメリット

・家賃がかからない
・いつでも仕事ができる
・家事育児との両立に良い

開業当初は顧問先ゼロで収入の見込みもなかったので、とりあえず固定費をなるべく抑えようと思ったのがそもそも自宅で開業した理由です。3年半たった今、おかげさまでそれなりに収入もあり、事務所を借りることも可能にはなりましたが、それでも自宅開業のメリットが大きく、今のところ外に事務所を借りる予定はありません。

なんといっても一番のメリットは、すぐにいつでも仕事ができること。
私の場合、昼間仕事をして、夕方買い物に行って夕飯を作って家族と夕飯をとり、一休みしてから夜仕事を再開することも多いです。疲れたらお風呂に入ってまた仕事をして、眠くなるまで仕事をしたらそのまますぐ眠れます。朝早く起きてノーメイク・パジャマで一仕事し、家族が起きてきてから朝ご飯やお弁当作りをすることもあります。
こんなふうに、家事育児などと並行して仕事を進めることができるのは、自宅開業ならではです。

また、仕事を頑張る姿を見せていることは、子どもにいい影響を与えているように思います。楽しそうにノリノリで仕事をしているときもあれば、冷や汗かきながら必死になっていることもある・・・。税理士の仕事について詳しくは分かっていないようですが、誇りを持って人の役に立つ仕事をしているのは伝わっていると思います。

セミナーコンテスト(セミナー講師になりたい人のコンテスト)でコメンテーターを務めた際のひとコマ

自宅開業のデメリット

・オンとオフの切り替えが難しい
・人を呼べない

自宅開業では、オンとオフの切り替えが難しいのがデメリットとも言えます。昼間は集中して仕事を進めることができますが、例えば、夜「よしっ!これから仕事しよう♪」と思っていざパソコンに向かうと、子ども達から色々と頼まれごとをしたり・・・。

先日は、次男(中1)から「英会話のCDの聞き取りの宿題が難しいから一緒に聞いて(私の英語力もたいしたことないのですが・・・苦笑)」と言われて、CDの早口な英語の聞き取りに苦しんでるところに、長男(高2)が来て「そのCD聞き終わったら世界史の問題出してくれる?」と言われました。自分で覚えたつもりでも、他人から問題を出されて答えられるかを確認したいようで、テスト前はよく頼まれます。そして私は世界史の漢字が全然読めず、母親の無知ぶりがバレるし、仕事が溜まっているときは正直「わ~~自分で勉強して欲しい・・・明日までにあれとこれやらないと」と思うのですが、今のところ子どもに頼まれごとをされたら、そちらをなるべく優先するようにしています(不思議なことに結局仕事も何とかなります)。

子供とのコミュニケーションの時間がとれるという面ではメリットでもありますが、もし事務所を借りて外で仕事をしていれば、その時間は子供から頼まれごとをされることもなく仕事ははかどり、子どもは親に頼らず自分でやるようになるでしょう・・・。メリットなのかデメリットなのかよくわからなくなってきました(笑)まぁなんでも紙一重、表裏一体ですね。最近、子どもから「宿題するからパソコン使わせて」という時間が増えてきました。その間はパソコンを使う仕事が進められないので、子どもに勉強用にパソコンを買わないといけないかなぁと考えています。

それから、事務所=自宅でもあるので、基本的にお客様をお呼びすることが難しいです。原則こちらから顧問先様にお伺いし、場合によっては近所のカフェで打合せさせていただいたりしています。会計ソフトの会社と、代理店をしている保険会社の方だけは、パソコンを使うのでうちに来ていただいていますが・・・。
また、今のところ1人でやっていくつもりなので問題ありませんが、もし従業員を雇うことになったら、やはり事務所を借りないと無理かなとも思います。

このようにメリットもデメリットもありますが、今はメリットの方が私にとっては大きいのでしばらくこのままの予定です。ただ、次男が20歳くらいになったら事務所を借りて、自分のためだけに好きに時間を使えたら、どんなに贅沢だろう~と妄想もふくらんでいます(笑)。

———————————————————————————————————————
◆KaikeiZineメルマガのご購読(無料)はこちらから!
https://go.career-adv.jp/l/805303/2019-10-29/515px

おすすめ記事やセミナー情報などお届けします
———————————————————————————————————————

著者: 脇田弥輝

脇田弥輝税理士事務所/東亜大学大学院法学専攻非常勤講師

長男を出産後、会計・税法の知識ゼロから税理士を目指し、2013年税理士登録。税理士法人勤務を経て2016年脇田弥輝税理士事務所開業。「『外部の税理士の先生』ではなく、『内部の敏腕経理』と思って頂き、お客様とともに事業を成長させる」を理念とし顧問先と付き合う。著書に「ダンゼン得する知りたいことがパッとわかる 青色申告と経費・仕訳・節税がよくわかる本」(ソーテック社)がある。
■脇田弥輝税理士事務所
http://wakitamiki.work/
■子育てママ~専業主婦から税理士☆合格体験&お仕事日記
http://ameblo.jp/zeirisi-ni-naru/

ページ先頭へ