国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

自社で活用できる補助金や助成金の上手な探し方をご紹介します

新型コロナウイルス感染症の影響でさまざまな補助金や助成金が設けられています。経済産業省や厚生労働省など国が行っているものもあれば、各自治体で行っているものもあります。また、コロナ関連以外でも多くの補助金や助成金があります。しかし、たくさんあるためにどのような補助金があるか分かりにくい、どこをどう探せばよいか分からないという声も聞かれます。そこで、補助金や助成金の探し方をご紹介します。

補助金・助成金の効率的な探し方

補助金や助成金は多くの制度がある上に、それぞれに申請期限が設けられています。そのため、その補助金の存在を知ったときには申請期限が過ぎていることもあります。また、同じ名前の補助金であっても、申請にあたっての条件や補助金額などが次の年に変わることも珍しくありません。そのため、補助金や助成金を調べる際には最新情報を得る必要があります。

ここでは、補助金や助成金を調べる際の目的別に、効率的な探し方を次のようにまとめています。

①自社の地域でどのような補助金が使えるのかなど、どういった補助金や助成金があるのかを知りたいとき→J-Net21「支援情報ヘッドライン 補助金・助成金・融資」

②新型コロナウイルス感染症関連の補助金や助成金を調べたいとき→J-Net21「新型コロナウイルス関連(都道府県別)」

③よく使われている補助金を知りたいとき→ミラサポPlus「よく見られている補助金・給付金」

④雇用や人材育成に関する助成金を調べたいとき、雇用調整助成金の最新情報を調べたいとき→厚生労働省「雇用関係助成金検索ツール」

ここから、それぞれの特徴についてご説明いたします。

1 2 3 4 5
ページ先頭へ