国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

【儲けのしくみ】ビジネスモデル構築の極意 〜第18回 コンセプト①〜

優れたコンセプトの例×3

1.自転車シェアリングサービス:安くて手軽な都内の移動手段
港区自転車シェアリング(https://docomo-cycle.jp/minato/timeandprice/)。
新型コロナウィルス感染症によって緊急事態宣言のあとあたりから、サドルの後部が赤い自転車を見かけることが増えました。
30分150円、1日使っても1500円と破格の自転車シェアリングサービスは、電車で移動するには時間がかかり、かといってタクシーを使うほどでもない微妙な移動距離を埋めてくれる見事なサービスです。

2.グランピング:豪華なキャンプ
一般社団法人グランピング協会(http://glamping.or.jp/)。
キャンプといえば、自分でテントを張り、火をおこし、と本来すべて自分たちでまかなうものでした。
その概念を覆し、ホテルのような豪華さを予め用意したのがこのグランピングです。
さきほどの自転車シェアリングと同様、ホテルとキャンプのちょうど間にコンセプトを立てることで、まったく新しいビジネスになっていることがわかります。

3.からまないブラシ
https://panasonic.jp/soji/products/stick.html

3例目は、髪の毛やペットの毛がからみつかない掃除機の「ブラシ」です。
掃除することで掃除機の先端にある回転するブラシ部分にたくさんの毛がつくのが当たり前でした。この問題は50年以上も解決できなかったそうです。
新しい密集ブラシを開発し、99%以上毛がからみつかないようにしたのがこのブラシなのです。

1 2 3
ページ先頭へ