国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

  • KaikeiZine
  • ライフスタイル
  • 【会計事務所で働くアラサー女子のゆるふわ毒舌日記】ラグビー狂の所長に振り回される事務所スタッフ。会計人は自分の収支に無頓着!?

【会計事務所で働くアラサー女子のゆるふわ毒舌日記】ラグビー狂の所長に振り回される事務所スタッフ。会計人は自分の収支に無頓着!?

筆者の友人は熱烈なラグビーファンの所長のもとで働く事務所スタッフです。昨年は所長がラグビーワールドカップに夢中になり、数々のトラブルが発生しました。

早いもので、2016年ももう折り返し地点に来てしまいましたね。これからある大きなイベントと言えば、やはりオリンピックでしょうか!みんなが楽しみしているオリンピックですが、私の友人はオリンピックが今からとても憂鬱で仕方がないと嘆いています。というのも、オリンピックの種目にラグビーが追加されたことが原因なのだとか。

その友人は小さな個人会計事務所に勤めているのですが、そこの所長さんがとんでもないラグビー狂で、昨年開催されたラグビーワールドカップの際には切実な問題が起きた様子。
事務所内の共通スケジュール表には試合スケジュールが細かく書かれ、その日はみんな強制的に試合を見るよう指示がありました。試合の次の日、事務所に所長はきませんでした。その次の日も来ず、いつまで経っても事務所に来ない所長にみんながあたふたしているところへ、ようやく所長から連絡がありました。なんとイングランドまでわざわざ試合を観に行ってしまったらしく、電話の向こうで興奮している所長に事務所のみんなは呆れかえって何も言えなかったそうです。

仕事が滞るのはもちろんですが、それ以上に切実なのは、給料日に給料が振り込まれないという問題。給料が一ヶ月ほど遅れることに関して、所長はあっさりと「死なないよね?」の一言で片付けてしまい、死にはしないが生きていくのは困難だと嘆きつつ友人は貯金を切り崩してしばらく生活したといいます。

イングランドでラグビー観戦と観光を堪能した所長は上機嫌で出社しましたが、友人はその笑顔に思い切りタックルしてやりたい衝動を必死に堪えたそう。
そして、今から節約生活を心がけ、今年また訪れるであろう地獄に備えているのです。

余談ですが、この所長、今どき給料の振込みをネットバンキングなどは利用はせず、毎月自ら銀行に行って振込みをしているため、給料日もアバウト。働いている職員も給料日がいつなのか把握していないらしく、給料日は「だいたい25日前後だけどたまに全然違う日に振り込まれることもある」という認識だそう。
お金の収支を扱う会計士なのに、所長も職員も意外と自分のお金の収支には無頓着なようです。

著者: ひなあられ

都内会計事務所に勤務するアラサー女子。

会計や経理とは全くの縁のない環境で育ったが、就職して会計業務をやることになり、その面白さに目覚める。現在は都内会計事務所に勤めている。アラサー女子。働き始めてからというもの、会計士や税理士の変わり者っぷりに日々おろおろしている。

ページ先頭へ