国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

  • KaikeiZine
  • 税金・会計ニュース
  • 【速報】2020年(令和2年度)第70回税理士試験の詳細発表!東京国税局・幕張メッセが会場に!!発熱者は受験できないので健康管理も必須!

【速報】2020年(令和2年度)第70回税理士試験の詳細発表!東京国税局・幕張メッセが会場に!!発熱者は受験できないので健康管理も必須!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で実施が危ぶまれていた第70回の税理士試験について、本日国税庁から発表があった。試験会場は近年と異なる場所となり、当日の健康管理や感染拡大防止をふまえた注意事項もあり、受験生はぜひチェックしてほしい。

第70回税理士試験の会場について

今月7日の官報ですでに変更の予告はあり、東京都での受験会場が東京都と千葉県に、埼玉県の会場が埼玉県と群馬県に分散され、12都道府県での開催予定が14都道府県での実施と公表されていた。

本日、14都道府県、16か所すべての試験会場が発表された。

東京埼玉や大阪は例年、大学のキャンパスを会場としていたが、今年は大学の利用を極力減らしてイベント会場の利用が多くなっている。

東京は東京国税局と千葉の幕張メッセの2つが会場となり、埼玉も群馬と分散してイベントホールを会場としている。

大阪も大学の利用を控え、研修センターなど3つの会場に分散しているので注意が必要だ。

 

当日の感染拡大防止についての注意事項

 

【感染の恐れがある場合は受験できない】

政府等から示されている感染症の相談・受診の目安をふまえ、下記に該当する場合は受験ができないと発表されている。

①感染症に罹患し、治癒していない方

②息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、37.5度以上の発熱や咳等の風邪症状のいずれかがある方

③感染症感染者(疑いのある場合も含む)と接触があり、医師または保健所等の指示により試験日時点で自宅待機となっている方

④過去14日以内に政府から入国制限・入国後の観察期間が必要と発表されている国・地域等への渡航歴がある方

 

また、これらを理由とした欠席者向けの再試験は実施しないとのことなので、試験の1週間~2週間前からの健康管理にはより一層の注意が必要だ。

 

【試験会場において検温(37.5度以上の発熱がある場合は受験できない)】

サーモグラフィー等による計測が実施され、そのときの体温によっては受験できないと明記されている。

8月下旬は暑さが予想されるため、試験開始時間ギリギリに急いで到着した場合は一時的に体温が上がってしまうかもしれない。

当日はこれまで以上に余裕を持って到着するようにしておきたい。

 

【マスクの着用】

試験会場内では必ず着用と指示されている。

マスク不足は解消されているので手に入らないということはないだろうが、当日の配布はないので、早めの準備が必要だ。

 

マスクをはずすのは、試験時間中の写真照合の際、試験官の指示に従って一時的にということなので、試験中もマスクは着用していなければならないようだ。

自宅でマスクをしながら勉強をしている人は少ないだろうから、慣れていないと試験に集中できない恐れもある。

マスクをして勉強をするなど、対策をしておくと良いだろう。

 

一時は開催も危ぶまれた第70回税理士試験だが、無事に実施の見通しとなった。

試験会場の変更、当日の健康管理など、例年とは異なる状況もあるが、本番まで1カ月ある。

万全の準備をし、積み重ねてきた勉強の成果を発揮してほしい。

 


バナーをクリックすると㈱レックスアドバイザーズ(KaikeiZine運営会社)のサイトに飛びます

最新記事はKaikeiZine公式SNSで随時お知らせします。

 

◆KaikeiZineメルマガのご購読(無料)はこちらから!
おすすめ記事やセミナー情報などお届けします

メルマガを購読する


 

著者: KaikeiZine編集部

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!
■運営会社 株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/
■監修 税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/

ページ先頭へ