国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

【速報】2020年(令和2年度)公認会計士第Ⅱ回短答式試験場発表!幕張メッセ・神戸国際展示場が会場に

令和2年8月23日に実施される公認会計士第Ⅱ回短答式試験の試験場についての公表があった。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当日の健康管理や感染拡大防止をふまえた注意事項もあり、受験生はぜひチェックしてほしい。

新型コロナウイルスの影響で日程の変更があった公認会計士短答式試験、8月23日(日)の実施を基本方針とするとの公表があった。

令和2年公認会計士試験(第II回短答式) 8/23実施に決定!

令和2年・令和3年の公認会計士試験に変動あり!受験生は試験勉強のペースの見直しが必要!?

 

例年、関東では早稲田大学や明治大学など都内のキャンパスで実施されることが多いが、令和2年度に関しては幕張メッセと中央大学の多摩キャンパスでの実施となっている。感染者数が増加している中、都心での開催を避けたものと思われる。中には、前泊をするなどの対応が必要となる方もいるかもしれない。早めに準備を整えておきたいところだ。

また、幕張メッセのみ1時間半前の開場となっており他の開場と異なっている点にも着目したい。着席までに時間がかかると見込まれるためであろうか。特に時間には余裕をもって会場に向かってほしい。

新型コロナウイルス感染症対策について

他の受験者への感染の恐れがある場合受験ができない。

①   新型コロナウイルス感染症に罹患し治癒していない方

②   濃厚接触者に該当し、自宅待機等の指示を受けている方

③   37.5度以上の熱や、咳などの風邪の症状が続き、だるさ、息苦しさといった感染が疑われる症状がある方

当日の朝は自宅で体温を測った上会場へ向かうようにとのことだ。一部の試験会場では、入場時にも検温があるとのこと。当日発熱が認められる場合には受験ができなくなってしまうため、日頃の体調管理が非常に重要となってくる。

受験日当日について マスクの着用・3密の回避・試験室の換気

また、試験当日はマスクの着用・密の回避・試験室の換気による対策が取られるという。

ドアや窓の開放が実施されるため、室温の変化に対応ができるよう、当日の服装にも留意したい。窓の開放に当たって、環境音が気になる方には耳栓等の使用も推奨されている。受験地によっては工事等想定外の可能性もある。マスクに耳栓で勉強をするなどして慣れておく必要があるかもしれない。

 

受験料返還の措置について

今回の日程延期に伴い受験することができなくなってしまった受験生に対しては受験手数料の返金があるという。ただ、これはあくまでも「延期に伴う措置」という扱いであり事前申請(申請期間:令和2年7月15日(水)~令和2年8月14日(金))が必要となる。体調等が原因で受験ができない場合については再試験・手数料の返還等の措置は予定していないため、試験前の外出や体調管理には万全を期する必要がある。

8月23日(日)の実施を基本方針として掲げているものの、試験当日までの間に状況が変化した場合、実施の方針が変更となる可能性もあるという。Go To トラベルの中止や都内での感染者数増加など、落ち着かない状況が続くが、実力を発揮できるよう残りの期間も勉強に集中をしてほしい。


バナーをクリックすると㈱レックスアドバイザーズ(KaikeiZine運営会社)のサイトに飛びます

最新記事はKaikeiZine公式SNSで随時お知らせします。

 

◆KaikeiZineメルマガのご購読(無料)はこちらから!
おすすめ記事やセミナー情報などお届けします

メルマガを購読する


 

著者: KaikeiZine編集部

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!
■運営会社 株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/
■監修 税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/

ページ先頭へ