国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

税理士が教える飲食店経営のノウハウ~融資の基本知識【財務体質の強化①】~

飲食店にとって金融機関から融資を受けることは資金調達の王道ですが、融資を受けやすくするにはどうすればよいのでしょうか。今回は、融資を受けやすくする財務体質の強化について説明します。

金融機関から融資を受けやすくなるポイントは!?

金融機関から融資を受けやすくするためには、どのようにすればよいのでしょうか?金融機関は融資先の審査をする際には決算書やヒアリングをもとに格付けにて審査していますので、「金融機関が融資をしたくなる会社」になればよいのです。「金融機関が融資をしたくなる会社」の決算書は、勘定科目の振替などの小手先の工夫をしている決算書などではありません。金融機関はお金のプロですので小手先では決して通用しません。

それでは、「金融機関が融資をしたくなる会社」とはどのような会社でしょうか。

自分が知人等にお金を貸すことを想定して頂けるとわかると思います。「貸したお金が返ってくるか?」これが重要になります。貸したお金の返済が確実に見込める会社が、「金融機関が融資をしたくなる会社」です。

1 2
ページ先頭へ