国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

果物嫌いのフルーツダイエット[動かないで痩せたかったダイエット失敗記その2]

今回も、「運動する時間がない。ていうか運動嫌い。でも痩せたい」と考えた筆者が試しては失敗した、会計人のみなさまにお伝えしたいダイエットの記録をお送りします。(前回記事はこちら→)

この体験記は筆者個人の体験ですので、人によってはうまくいくこともあるかもしれません(うらやましい)。主観的なものですので、あしからず。

夢のような(?)フルーツダイエット

タンパク質ダイエット に失敗したわたしが挑戦した次なるダイエットは、「フルーツダイエット」です。週に1日だけ、フルーツだけを食べる日を作る、というものです。生のフルーツならなんでもOK、いくら食べてもOK。ただし、フルーツの種類を変える際には30分以上時間をあける、というものです。

デトックス効果が期待できる

1日を生のフルーツだけで過ごすことによって、体の中の有害物質を取り除きます。消化機能も休まり、内臓の機能も正常化させて解毒力を高める、要はデトックスです。フルーツには「酵素」がたくさん含まれています。酵素を摂取することによって基礎代謝が上がったり、消化機能が活性化したり、肌のコンディションも上がります。いいことだらけです。

フルーツをたくさん買った

「なんだ! 好きなだけ食べられるならいいじゃないか! 余裕!」というのが最初の印象。行ったこともない近所の青果店でいろんなフルーツを買いました。…フルーツって高いんですね…。かなりお財布に厳しかったです。オレンジ、プラム(なぜ…)、バナナ、パイナップルなどを買い込んで会社へ。

甘さが続く苦しみ

フルーツは、確かにたくさんの種類がありますが、基本的に
・甘いもしくはすっぱい
・さっぱりしている
という味のものが大半です。そうです、種類を変えて気分も変える! とはいうものの、基本的な味わいは同じ。食べても食べても甘酸っぱい。しょっぱくない。オレンジを食べきった頃にはだいぶげんなりして「お煎餅が食べたい」で頭のなかがいっぱいになっていました。そしてまとまった量のパイナップルを食べた時、口の中がただれて大変でした。ちなみにパイナップルには消化酵素が豊富に含まれているからだそうです。
結局意気揚々買ってきたフルーツの山を横目で見つつ、「食べたいけど食べたくない…」となり…。フラフラになりながらその日が終わりました。

1 2
ページ先頭へ