会計業界の良書をセレクト、著者にその見どころを直撃する「会計人ライブラリー」。今回は、開業前~開業5年以内の法人・個人に強い岡本匡史税理士事務所・岡本匡史代表監修の『年金生活者・定年退職者のための確定申告 令和6年3月15日締切分』をご紹介します。

 

年金生活者・定年退職者のための確定申告 令和6年3月15日締切分
岡本匡史、磯浩之、西川のりこ監修
(扶桑社・発売日:2023/10/23)
https://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594621193

著者本人が語るこの本のみどころ

Q. 本を書こうと思ったきっかけはなんですか?また、メインのターゲットについて教えてください。
A. 確定申告をする方には、個人事業主、株式等の売買、自宅の売却、年金生活者など様々な方がいらっしゃいます。
そのような方の中で、年金生活者や定年退職者は確定申告に関する情報収集に不慣れで、かつ税理士に依頼することも少ないです。
年金生活の方や定年退職の方がターゲットとなります。ぜひ、そうした方のお力になれればと思い監修をしました。

Q. 本の一番のアピールポイントは?
A. 年金生活者や定年退職者向けの確定申告解説本という点です。

Q. 本を読んだ読者に、どんな変化が起きてほしいと思いますか。
A. この本を通じて、税金の知識を身に着けていただきたいです。
払うべき税金は払う。同時に、払い過ぎた税金は還付を受けられるようになってもらえたらと願っています。

Q. 特におすすめしたい章はありますか。理由もあわせて教えてください。
A. 巻頭部分の「確定申告で得する5大ポイント」になります。
確定申告を行うことにより、税金の還付を受けることができるケースをご紹介しています。

Q. 自著以外で、おすすめしたい税務・会計本を教えてください。
A. 『令和4年度税制対応! 法人税がよくわかる本 』『インボイス制度対応! 消費税がよくわかる本」
奥村佳史
(秀和システム)

Q. なぜその本をおすすめしてくださいましたか?
A. 弊所では基本的に業界未経験者を採用します。
その時、この本を読むよう推奨しているからです。新人に必要な知識が分かりやすく説明されています。

著者紹介

氏名 岡本 匡史
プロフィール 岡本匡史税理士事務所の代表税理士。豊島区池袋にて開業。クライアント0件、かつ、従業員0人の状態からのスタートだったものの、城南信用金庫の融資課で勤務していた経験を活かし、創業融資のサポートを武器に多くのクライアントを獲得。
その後は開業前~開業5年以内のクライアントを幅広くサポートできるように、創業融資のみならず、会社設立や助成金等に関しても取り扱う。
事務所・法人のご紹介 岡本匡史税理士事務所
開業前~開業5年以内の法人・個人に強い税理士事務所です。 税務のみならず、創業融資や会社設立、助成金に関してもお任せ下さい。開業以来、豊島区・池袋地区を中心に毎年100件以上の新たなご契約を頂いております。 また、確定申告や年商10億円以上の大規模な法人、輸出に関する消費税の還付に関しても得意にしております。
設立:2012年8月