国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

女性記者のひとりごと vol.25 ファミリーマート財務省本庁舎店

財務省の地下1階にコンビニエンスストアがある。
ファミリーマート財務省本庁舎店。

財務省の地下1階にコンビニエンスストアがある。
ファミリーマート財務省本庁舎店。

昔はローカルな売店だったのだが、十数年前に「ampm」になり、
いつの間にか「ファミリーマート」に変わっていた。
他の店舗と同様に、ATMもあり、酒・タバコ・薬も販売。
もちろん24時間営業。

眠らない庁舎・財務省の職員には嬉しい限りだろう。
私も庁舎内の記者クラブに詰めていた頃は日参していた。

個人的には「お土産コーナー」が好き。

お札サブレや、紙幣せんべい、使用済みの紙幣で出来たボールペンなど、
財務省ならではのお土産が並ぶ。
紙幣せんべいはけっこう美味しいので自分用によく買って帰った。

ところでこのファミリーマート財務省本庁舎店は、
職員の福利厚生の一部として設置されているため、一般の人は利用できない。
昔は一般にも開放されていたのだが、数年前から厳しくなったみたい。
「開放されていた」といっても、正門入口横の警備室で身分証を提示し、
受付票に住所、氏名、訪問先等を記入し、
厳重な荷物チェックを受けた上でのこと。
利用者数は決して多くなかった。

ただし現在も、出入りの業者や職員への面会など、
財務省に用があって来た人は利用できるそう。

いつだったか、陳情だか見学だかで訪れたであろう初老の紳士淑女たちが
お土産コーナーでひとしきり盛り上がり、
お札サブレを爆買いして帰っていくのを見たことがある。

もし何かの用で財務省を訪問する機会があったら一見の価値あり。
レアな財務省土産は取引先等に喜ばれること請け合いだ。

著者: 川瀬かおり

記者/税金ライター

社会部を根城とする税金オタクの女性記者。財務省・国税庁を中心に取材活動を展開すること20余年。事件モノを得意とし、裁判所にも日参する。税金ネタをこよなく愛する一方で、税制の隙間や矛盾を見つけては叩きまくるサディスティックな一面も。趣味は夜討ち朝駆けとクラブ通い。

ページ先頭へ