国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

タブレットPOSレジの「スマレジ」とTKCの財務会計システムが連携 経理事務の省力化をめざす

タブレットを利用したクラウドPOSレジ「スマレジ」を提供する株式会社スマレジ(大阪・中央区,代表取締役社長=山本博士氏、以下 「スマレジ」)が、株式会社TKC(栃木・宇都宮市,代表取締役社長=角 一幸氏、以下「TKC」)が提供する財務会計システム「FXシリーズ」との連携を4月2日より開始した。

本連携は、会計システムへの手入力作業の削減と店舗運営者や彼らを支援する会計事務所の経理業務の手間やミスを減らすことを目的に開始された。具体的には、API連携を利用して、「スマレジ」に打ち込まれた売上データを「TKCデータセンター」に取り込み、蓄積されたデータを、財務会計システムの「e21まいスター」「FX2」「FX4クラウド」が仕訳データに変換。利用者は、財務会計システムで受信した仕訳データを確認・補正するだけで、簡単に仕訳や計上ができる。スマレジを利用中の店舗は、連携できる財務会計システムの選択肢が広がるメリットがある。1万人以上の税理士・会計士の会員を抱えるTKCのFXシリーズがスマレジとの連携によりシームレスに利用できる(※)。

(※)スマレジのプレミアムプラン以上を契約する必要がある。

詳細は以下より。
https://smaregi.jp/news/press/20180326473.php

著者: KaikeiZine編集部

KaikeiZine

租税調査研究会が監修する税金・会計の総合ニュースメディアです。税金・会計に関するさまざまなニュースを、わかりやすくお届けします!
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

ページ先頭へ