国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

交際費の記事一覧

  • 判決・裁決紹介 交際費課税が取り消された事例:元国税庁国際担当官 多田恭章の海外取引に関する税金知識

    2021.06.08

    海外取引ではコミッションの支払等が交際費に当たるとして課税されるケースがよく見られます。今回紹介する事例は、海外の取引先の役員に対して支払った手数料は、交際費等に当たらないとして課税処分の全部が取り消された事例です(平成3年7月10日 裁決)。

  • 2020年お歳暮商戦スタート 中小企業なら800万円まで損金OK「交際費」⇒「広告宣伝費」にする裏技

    2020.10.30

    2020年のお歳暮商戦がスタートした。今年は新型コロナウイルス感染拡大のため、取引先への接待や直接会う機会も減ったことから、年末のお礼や挨拶としてお歳暮をしっかりと送りたいところ。会社なら、お歳暮を送ったらすべて経費と考えがちだが、経費処理するためにはいくつかの条件がある。

  • 新米経理必見!3分でわかる業務手順 第6回「交際費と会議費」

    2020.06.09

    会社が、得意先、仕入先をはじめステークホルダーに対して、接待、贈答等を行う行為のために支出する費用を交際費等と言います。さて、会計処理上、交際費と会議費という似た勘定科目が存在し、区別が難しいこともあるでしょう。今記事では、交際費と会議費のちがいを紹介していきます。
    ※交際費を接待交際費という勘定科目で代替している会社がありますが、同義です

  • 酒井克彦の「税金」についての公開雑談~水野忠邦の倹約令と交際費課税制度~

    2019.11.28

    財政健全化論者として名高い水野忠邦は、天保12年(1841年)に、天保の改革を断行しました。まず、水野は幕府各所に綱紀粛正と奢侈の禁止を命じるところから改革をスタートします。同改革は江戸市中において、贅沢や奢侈的なものを禁止するものです。節約を厳格に徹底する方針は、我が国の政府施策としてしばしば登場します。今回は、「冗費」「濫費」の節約について考えてみましょう。

  • 酒井克彦の「税金」についての公開雑談~芸術家の慧眼~

    2019.11.14

    酒や御馳走を振舞うことを「饗応」といったりします。また、そうした席は「饗宴」と呼ばれ、古今東西、多くの者が饗宴を楽しんできたことでしょう。饗応や饗宴が、多くの文学作品や名画に表現されていることからも分かるように、芸術家の創作意欲にも多大な影響を与えるのではないでしょうか。今回は「饗応」にスポットを当ててみましょう。

  • ニュージーランド公認会計士資格(CAANZ)取得(?)への道【3】:交際費について

    2018.01.12

    こちらニュージーランドは夏まっ盛り。日差しは強烈ですが、出歩くにはいい季節となりました。
    クリスマスシーズンの12月は、街の飲食店も賑わっていました。さて今回は交際費について。
    交際費といっても日本の交際費に一番近い科目は Entertainment expenses(娯楽費用)かな?といったところ。交際と娯楽。どうやら同じ支出でもとらえ方が日本と違うようでニュージーランドのお国柄に触れるお話を少し。

  • 医師が出身大学の同窓会に出席! 経費になる?ならない?

    2017.04.03

    今年も確定申告の時期が終わり、一安心という方も多いのではないだろうか。毎年、確定申告の時期になると、税務署には長蛇の列。とくにマイナンバー制度導入に伴い、例年以上に、提出に時間を要した方も多いはずだ。そんな確定申告、開業医のみなさまは、経費とそうでないものを、しっかり管理できているだろうか。意外にも経費として認められていないものを申告している方も多いため、来年の確定申告に備えて、いま一度チェックしておいてほしい。

  • 税務調査官が一番チェックしやすいのは交際費 社員のミス「5千円基準」「飲食の範囲」を入念に確認

    2016.10.11

    税金の業界で秋といえば、税務調査シーズン。調査官にとって、年末までにどこまで調査件数を上げられるかが重要になってくる。一説では、調査官の勤務評定にも影響してくるだけに、年明けまで持ち越したくないのが本音のところ。こうした調査真っ盛りの中、法人調査においては、「交際費」に調査官は熱視線を送っている。

  • 開業医が知っておきたい節税のポイントとは?

    2016.08.10

    開業医の多くは、開業の当初から税理士や会計士に多くの相談をしていることだろう。開業医コンサルなども近年増加傾向にあるため、知恵を借りながらうまくクリニックを運営していこうという方も多いはずだ。なかでも、節税に関しては毎年のように頭を悩ませているのではないだろうか? 税理士、会計士に任せきりという方も、今一度、節税のポイントを理解しておこう。

  • お中元の損金経理に注意 広告宣伝を上手く活用

    2016.07.14

    お中元シーズンがやってきた。最近では、上司などにお中元を贈る人も少なくなったが、法人間では、礼儀としてお中元を贈るケースが多い。お中元も損金で落としたいのが本音。中小企業なら800万円基準も使えるが、資本金が1億円を超えると注意が必要だ。

ページ先頭へ