国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

  • KaikeiZine
  • キャリア・お仕事
  • 【インタビュー最終回】メルカリで働く公認会計士の本音 メルカリで今後実現したいこととは?

【インタビュー最終回】メルカリで働く公認会計士の本音 メルカリで今後実現したいこととは?

インタビュー企画「メルカリで働く公認会計士の本音」。最終回となる今回は、公認会計士の野口鉄平氏、深貝晋平氏のお二人に、今後メルカリで実現したいことや現在の働き方、一緒に働きたい仲間について聞いてみました。

株式会社メルカリ Accounting & Taxチーム マネージャー 野口鉄平氏(左)同チーム 深貝晋平氏(右)

メルカリで実現したいこと

―今後メルカリでやっていきたいことはありますか?

深貝:せっかくメルカリで仕事をしていますので、公認会計士から外れていくキャリアを歩んでいきたいです。公認会計士として今まで学んできたものを大事にしながらも、会計や税務の分野にとどまらない働き方をしたい。抽象的ではありますが、事業会社だからこそ、メルカリだからこそ、キャリアの幅を広げられると思っています。やってみたいと手を挙げれば機を見てチャレンジさせてもらえる社風だからこそです。

野口:僕も、より事業に関わっていきたいと思いますね。今、当社には、会計に関するテクニカルでアカデミックな部分を扱える人材や、監査法人との交渉・折衝ができる人材がなかなか居ないんです。今はそこを僕がやっていますが、僕に代わってできる人を採用したり育てたりして、僕自身はもう少し事業に近いところに行きたいと思っています。

あとは、バランスを大事にしたいです。やりたいことばかりではお金を稼げないし、プライベートの時間、仕事の時間、収入…その辺りのバランスを取っていきたいです。今メルカリにいて、とてもバランスが取れているので、このバランスを保ちながら全体的に良くしていきたいですね。

―現在はどのようなバランスで働いていますか?

野口:残業時間でいえば月40時間くらいです。監査法人にいたときには誰もが当然のように会計知識があって、似た能力を持つ人が大半で、その中に僕もいました。でもメルカリでは個々の専門分野が全然違い、一人ひとりが重宝されていて、その分やりがいもあります。プライベートの時間も増えましたし、ワークライフバランスを取りやすいと感じています。

深貝:フレックス制を利用して自分で調整できるので、働くときは集中して働く、休む時は休むといったメリハリをつけやすいところもいいですね。

一緒に働きたい人物像

―メルカリで今後どういった方と一緒に働きたいですか?

野口:すごく実務的な話をすると、会計×IT、もしくは会計×税務、の知識がある方ですね。どちらかにとがっている人が欲しい。

ソフトな部分でいえば、バランス感覚がある人がいいですね。重要な箇所と重要ではない箇所の選別、会社に及ぼすインパクトの把握など、そこらへんのバランス感覚は重要です。あとは自分のプライベートも楽しんで、ワークライフバランスも重視した働き方をしてほしいですね。

それから、監査法人から転職される公認会計士の方は特にそうだと思うのですが、視点の変更は大切です。正論だけでは事業会社では通用しないということです。監査法人にいる間は正論だけで何とかなるんですよね。ある意味、正論を正しく主張するのも公認会計士の重要な役割だと思います。僕も確かに入社当初は視点が監査法人寄りだったと思います。黒は黒、白は白。その間のグレーをどうバランスよく、会社の会計に落とし込んでいくかという視点が大事だと思います。

―お二人のようにプロフェッショナルファームから転職して活躍されている方がいると、これから入ってくる方も安心ですね。

野口:うちのチームは和気あいあいとしています。自分の知識や経験は伝えていきたいです。

深貝:エキサイティングな環境なので、きっと楽しんでもらえると思います。

また、先ほど野口の話にあった気づきや視点を変える必要性というのは、プロフェッショナルファームから事業会社に来た人はみな直面することだと思います。

会社としてどこを重要視してなにを守っていきたいのかという視点を大事にしていくと良いなと思います。

<メルカリで働く会計士の本音>

【インタビュー第一弾】監査法人からメルカリへ 公認会計士を魅了するメルカリのバリューとは 

【インタビュー第二弾】独自の強みを武器にメルカリで活躍する公認会計士

【インタビュー第三弾】メルカリで働く公認会計士の本音 プロフェッショナルファームとの違い


【インタビュー全四回】公開中!
更新情報はKaikeiZine公式SNSで随時お知らせします。

 

株式会社メルカリ
事業内容:フリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運用
所在地:〒106-6118 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー
https://about.mercari.com/

 

ページ先頭へ