国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

【コラム】国税の猛者達① 酒が強い!!

酒が強い-。
それが長いこと、仕事で税務調査官と付き合ってきて感じたこと。全員ではないが、とにかく酒を飲む人が多い。「皆、本当に酒が好きなんだなぁ」と思っていると、実はそれほどでもない人も多いという。それでも、先輩に誘われるから飲みに行く。昭和ちっくな雰囲気。それが国税職員だ。

ある女性職員は、税務署に配属されたばかりのころは、日本酒を舐めただけで、顔が赤くなったらしいが、今この席で一緒に飲んでいる彼女は、日本酒をコップで何杯目?「オヤジに鍛えられたから・・・」と、こちらにも酒を注いでくる。
酔っていても、表面張力でいい感じにこぼれないギリギリの注ぎぶりは熟練の技。

ちなみに「オヤジ」は自分の父親のことではない。国税の世界では、税務署長のことを「オヤジ」と呼ぶ。オヤジは決して酒を無理強いしないが、部下はオヤジがお開きにしない限りそのまま2件目にも行く。とにかく、ついてのみに行くだけで、酒が強くなるのが国税職員のようだ。

 

著者: 宮口貴志

KaikeiZine編集長

税金の専門紙「納税通信」、税理士業界紙「税理士新聞」の元編集長。現在は租税研究会の事務局長であり、会計事務所ウオッチャーとしても活動。
■税と経営の顧問団租税調査研究会
https://zeimusoudan.biz/
■KaikeiZine
https://kaikeizine.jp/

ページ先頭へ