国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

ものづくり補助金の最新情報と申請方法について

ものづくり補助金は、中小企業や小規模事業者が行う「革新的な製品・サービス開発」や「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備投資・システム投資などを支援するものです。通年で募集が行われており、現在は8次募集が行われております。ものづくり補助金の制度や申請方法の最新情報をご紹介します。

■補助金額、補助率

ものづくり補助金(一般型)の補助金額や補助率は、次のようになっています。

補助上限額:1千万円

補助率: [通常枠] 1/2(小規模事業者は2/3)

[低感染リスク型ビジネス枠] 2/3

「低感染リスク型ビジネス枠」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、ビジネスモデルの転換を行う事業者を対象とした特別枠です。通常枠より補助率が引き上げられるなど優先的に支援されます。

また、上記の一般型とは別に、海外事業の拡大・強化を目的とした事業を支援する「グローバル展開型」があります。グローバル展開型の補助上限額は3千万円となっています。

■申請できる対象者

中小企業や小規模事業者、個人事業者、一定の要件を満たすNPO法人が申請できます。

過去に、ものづくり補助金に採択された事業者も申請できますが、次のような制限があります。最近ものづくり補助金を活用した場合は、対象外となる可能性がありますのでご注意ください。

・過去3年間に2回以上、ものづくり補助金(*)の交付決定を受けた事業者

(*平成29年度補正ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業、平成30年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業、令和元年度補正・令和二年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業)

1 2 3 4
ページ先頭へ