国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

税金・会計ニュースの記事一覧

  • 巨人軍選手の賭博事件 儲けが有れば税金問題に

    2016.03.25

    3月25日からプロ野球が開幕した。今年第一四半期の球界の話題といえば、巨人軍の賭博問題をはじめ、「声だし」による金銭授受と、野球とは関係のないところに関心が集まった。賭博で金銭のやり取りがあれば、課税問題も浮上してくる。勿論、賭博の儲けを申告する人もいないだろうが、こうしたときの税金関係はどうなるのであろうか。

  • 大相撲春場所 琴奨菊が優勝したら賞金総額1千万円超 懸賞金同様に一時所得として課税

    2016.03.17

    大相撲春場所が3月13日から大阪市のエディオンアリーナ大阪(旧大阪府立体育館)で始まった。見どころは、先場所2006年初場所の栃東以来となる日本人優勝を果たした大関琴奨菊が、2場所連続優勝で横綱になるかどうか。優勝ともなれば、懸賞金や優勝金など多額のお金が入る。力士が受け取る懸賞金や優勝賞金、後援会からの御祝儀などの所得に係る税金はどうなっているのだろうか。

  • 【コラム】超富裕層 世界1位はビル・ゲイツ氏 日本1位はユニクロの柳井氏

    2016.03.15

    世界の富裕層番付がさきごろ、米経済誌フォーブスから発表された。
    2016年版のトップ3は、1位が米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏。保有資産は750億ドルで、日本円にすると約8兆5千億円。ゲイツ氏の世界1位は3年連続となる。2位が、インディテックス(Zaraなど)創業者のアマンシオ・オルテガ氏(スペイン)で670億ドル、3位がバークシャー・ハサウェイの会長兼CEOのウォーレン・バフェット氏で608億ドルとなっている。

  • 黒田バズーカ「マイナス金利」で金が逆行高 税務的には長期保有が有利

    2016.03.09

    原油などの資源価格をはじめ、世界の株式市場が急落に見舞われる中、逆行高なのが金だ。金融市場では「有事の金」といわれるが、今まさに金が輝きを増している。とくに、日本国内においては、日銀がマイナス金利を導入してから、実体経済の悪化の反動で金市場に投資が増えている。なぜいま金が動いているのか、最近の動きを分析するとともに、金の税金の特典について紹介する。

  • 確定申告で追い込み 医療費控除総まとめ

    2016.03.03

    平成27年度分確定申告期間も残り10日ほど。申告書作成の最後の追い込みという人も多いのではないか。「今週土日に申告すれば・・・」と考えていると、税務署は土日休みだ。今年の日曜開庁日は、2月21日と2月28日で3月はない。医療控除だけなら、パパッと済ませたいものだ。

  • 税務訴訟 ヤフーの敗訴確定 最高裁「不自然で不合理」 企業再編の〝租税回避〟基準を初判断

    2016.03.01

    グループ内の事業再編にかかる税金を巡り、インターネット検索大手のヤフーと国税当局の争いは、国税当局の圧勝で決着した。最高裁第1小法廷(山浦善樹裁判長)は2月29日、ヤフーの上告を棄却。課税を適法とした一、二審判決が確定した。ヤフーは国税局から合併をめぐり、法人税など約178億円を追徴課税されたのは違法として国を訴えていた。

  • 【コラム】IBM裁判から学ぶ雑学

    2016.02.24

    「租税回避か否か」が争われたIBMと国税当局との争い。最終的に国税敗訴でIBMに軍配が挙がった。

  • 国税当局 IBMの租税回避スキーム崩せず 法人税法132条「行為計算の否認」の限界

    2016.02.24

    「租税回避か否か」で争われていた、日本IBMの持ち株会社と国税当局との争いに関する記事をこのほど紹介した。結果的に、国税当局側が敗訴ということになったが、今回の裁判、何がIBM勝訴の理由だったのか迫ってみた。

  • 最高裁 企業再編課税でIBM勝訴を確定 還付加算金含め千数百億円を返還へ

    2016.02.22

    企業再編税制を活用した税務スキームが「租税回避か否か」で争われていた日本IBMの持ち株会社と国税当局との争いが2月19日、国税当局側の敗訴で決着した。国税当局は今後、還付加算金を上乗せして千数百億円を日本IBMに返還する。同様のYahoo裁判については、最高裁第1小法廷(山浦善樹裁判長)が判決期日を2月29日に指定している。

  • 【コラム】税務署 各部門のお仕事事情 総務課は出世コースの重要ポスト

    2016.02.18

    確定申告一番乗り!すでに確定申告を済ませた人もいるようだが、3月に入ると税務署も混雑するので、早めの申告に努めたいもの。税務署に行くと、あれあれ、こんなに部署があるのかとビックリする。せっかく、税務署に行くのだったら、どんな部署がどんな仕事をしているのか、邪魔にならない程度に税務署を観察し、楽しんでほしい。税務署組織について紹介する。

ページ先頭へ