国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

確定申告の記事一覧

  • 確定申告 スーツ代、書籍代、研修費など税金の特定支出控除でサラリーマンも必要経費

    2016.01.15

    2月に確定申告を控え、医療費控除と並んで忘れてならないのが特定支出控除だ。サラリーマンの経費が認める制度で、スーツ代や書籍代、自己研鑽のために払った研修費などが、確定申告することで一部税金が戻ってくる。平成24年度税制改正で要件などが拡充され、利用しやすくなった。

  • DAIGO&北川結婚披露宴 超豪華になれば課税問題も

    2016.01.13

    女優の北川景子さんとタレントで歌手のDAIGOさんが1月11日、結婚し、二人そろって都内で会見を行った。注目の挙式・披露宴については4月で調整中とのことだが、人気者同士の結婚だけに超豪華披露宴になりそうだ。豪華披露宴ともなれば、TV放映などの話に持ち上がり、税金問題も出てくる。

  • 確定申告で間違いやすい医療費控除 インフルエンザの予防接種は対象外

    2016.01.12

    年末にインフルエンザやノロウイルスなどで寝込んだ方も少なくないようだが、掛かった医療費はしっかり取り戻したいもの。2月16日から確定申告が始まるが、領収書の整理は意外に時間がかかるので、そろそろ医療費控除のための準備をしておいた方がよい。

  • 【コラム】ネットオークションでお酒を販売したら免許は必要?

    2015.12.22

    インターネットでビジネスの世界が広がり、地元から直接お酒を買い付ける、お酒好きも少なくない。私もそのひとりだ。何よりご近所の酒屋やスーパーで購入するより、かなりお手ごろ価格で買えるのが嬉しい。こうした安く購入したお酒を、自分で楽しむのは問題ないが、最近では希少銘柄のお酒をネットオークションで販売する人も少なくない。

  • 財産債務調書が確定申告からスタート 不提出なら重いペナルティ

    2015.12.07

    来年の確定申告から、一定以上のお金持ちは課税当局に「財産債務調書」の提出が義務付けられる。「なにそれ?そんなの聞いていないよ」といったところで、すでに平成27年度税制改正で決まったこと。課税当局では、お金持ち・富裕層の情報収集に躍起になっている。「財産債務調書」は、従来の「財産及び債務の明細書」が形を変えたものだが、「提出」「正確な内容の記載」を確保するため、インセンティブ措置が設けられている。いよいよスタートする「財産債務調書」とはどんなものなのか、もし提出しなかったらペナルティはあるのか迫った。

  • ハゲ・ED治療薬、インプラントの医療費 傷ついたプライドは税金還付で癒せ

    2015.11.24

    できれば無縁でいたかったハゲ、ED、弱視に歯周病。自分の過去の行いを悔やむ人もいれば、DNAを恨むしかない人もいるでしょう。治療にかかった請求額を見てため息をついている方もいるのではないでしょうか。でもその書類、絶対に捨てないでください。医療機関で支払ったAGA・ED治療薬は医療費は控除の対象です。確定申告で医療費もプライドも取り戻せ!

ページ先頭へ