国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

酒井威津善の記事一覧

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第13回 自社のリソース②〜

    2020.09.11

    2020年3月から始まった新型コロナウィルス感染症による騒動は早くも半年を超え、今やマスクやフェイスシールドの着用が常識化し、すっかり社会風景として馴染みつつあります。
    そうした背景もあって、徐々にではありますが、緊急事態宣言以降、非常に厳しい状況におかれていた様々なビジネスが、工夫を凝らし、形を変え、以前の付加価値を提供する息吹が戻りつつあります。
    こうした大きな社会変化のとき、そこに生まれる伸び代は想像以上に広大なものがあります。アイデア次第でまだまだチャンスがあるのです。
    その可能性は、前回ご紹介した自社が持つリソース(資源)の中にもあります。
    その手があったか 儲けのヒント第13回目は、「自社のリソース」その2。5つの実例を交えながら、自社リソースを活かした新しいビジネスチャンスの発見のヒントをご紹介しましょう。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第12回 自社のリソース①〜

    2020.08.28

    8月に入り、新型コロナウィルス感染症は緊急事態宣言以前のような様態になりつつあり、依然予断を許さない状況が続いています。その一方で、ワクチン開発が国内外で着実に進んでおり、ビジネスの場面ではそろそろ「ポスト・コロナ」環境を想定しておく必要がありそうです。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。
    第12回目は、「自社のリソース」その1です。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第11回 提供形態②〜

    2020.08.14

    8月に入り、新型コロナウィルス感染症は緊急事態宣言以前のような様態になりつつあり、依然予断を許さない状況が続いています。その一方で、ワクチン開発が国内外で着実に進んでおり、ビジネスの場面ではそろそろ「ポスト・コロナ」環境を想定しておく必要がありそうです。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。
    第11回目は、「提供形態」その2です。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第10回 提供形態①〜

    2020.07.24

    7月に入り、新型コロナウィルス感染症は緊急事態宣言以前のような様態になりつつあり、予断を許さない状況が続いています。その一方で、ワクチン開発が国内外で着実に進んでおり、ビジネスの場面では、そろそろ「ポスト・コロナ」環境を想定しておく必要がありそうです。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。
    第10回目は、「提供形態」その1です。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第9回 バリュー・チェーン②〜

    2020.07.10

    東京アラートも解除され、一度は落ち着きを見せた新型コロナウィルス感染症ですが、依然断続的に感染者も出ており、予断を許さない状況が続いています。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。
    第9回目は、「バリュー・チェーン」その2です。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第8回 バリュー・チェーン①〜

    2020.06.26

    東京アラートも解除され、落ち着きを見せた新型コロナウイルス感染症ですが、依然断続的に感染者も出ており、余談を許さない状況が続いています。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。
    第8回目は、「バリュー・チェーン」です。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第7回 価値観②〜

    2020.06.12

    コロナ禍の影響の中、飲食店、小売業をはじめ多くの業界にて、従来のビジネスモデルを大きく変換せざるを得ない状態が起きています。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。
    第7回目は、前回に続き「価値観」です。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第6回 価値観①〜

    2020.05.29

    コロナ禍の影響の中、飲食店、小売業をはじめ多くの業界にて、従来のビジネスモデルを大きく変換せざるを得ない状態が起きています。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。
    第6回目は、「価値観」です。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第5回 マネタイズ②〜

    2020.05.15

    コロナ禍の影響の中、BCP(事業継続計画)を前提に、飲食店、小売業をはじめ多くの業界にて、従来のビジネスモデルを大きく変換せざるを得ない状態が起きています。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。第5回は、「マネタイズ」による事例を2つ、そして発想方法についてご紹介します。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第4回 マネタイズ①〜

    2020.04.30

    コロナ禍の影響の中、BCP(事業継続計画)を前提に、飲食店、小売業をはじめ多くの業界にて、従来のビジネスモデルを大きく変換せざるを得ない状態が起きています。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。第4回は「マネタイズ」についてお伝えします。

ページ先頭へ