国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

2020年版 4大監査法人の業界地図~クライアントから分析~3法人でクライアント数は減に

3. 2020年版 法人別クライアント数の3期比較

① トーマツ:クライアント数が大幅減

クライアント数は、前年度に比べ減少しています。内訳をみると、監査クライアント・非監査クライアントともに減少。その中で収入増を果たしていることから、1クライアントごとの単価が大幅にアップしたことが分かります。

新規に就任した主なクライアントは、キヤノン株式会社、キヤノン電子株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社株式会社リコー、リコーリース株式会社、株式会社リケン、レスターホールディングスなどです。

一方、退任したのはソースネクスト、日本工営株式会社などです。

② あずさ:非監査クライアント数を減らし総クライアント数は微増

非監査クライアント数は10クライアント減となりましたが、監査クライアント数を増やしたことで、クライアント数合計は増加となりました。前年度は積極的にクライアント数を増やしたあずさですが、その勢いは弱まっている印象です。

今期新たに就任した主なクライアントは、株式会社スシローグローバルホールディングス、株式会社ジーエス・ユアサコーポレーションなどです。

退任したクライアントは、株式会社ZOZO、味の素株式会社、株式会社コロワイド、カッパ・クリエイト株式会社などです。

③ EY新日本:下げ止まらないクライアント数減

監査クライアント、非監査クライアントともに減少しています。減少幅はBIG4の中で最大の5.2%となっており、ここ数年続くクライアント数減少の流れを止められないでいます。

今期新たに就任した主なクライアントは、株式会社IMAGICA GROUP、大和ハウス工業株式会社、株式会社コスモスイニシア、株式会社KADOKAWAなどです。

退任したクライアントは、キヤノン株式会社、キヤノン電子株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社スシローグローバルホールディングス、東京センチュリー株式会社、味の素株式会社などです。

味の素は、69年ぶりの監査法人の交代となり、その理由については「継続監査期間の長さに問題意識を持ち、数年前から検討を始めていた」としています(日本経済新聞電子版2020/8/7付)。

④ PwCあらた:非監査クライアント数減が顕著

前年度に大きく伸ばしたクライアント数ですが、前々年度の基準までは落ち込んではいないものの、今年度は監査クライアント数、非監査クライアント数ともに減少しています。

新規に就任した主なクライアントは、日本工営株式会社などです。

退任したのは、王子ホールディングス株式会社などです。

〇BIG4全体のクライアント数減少に

今期はあずさを除く3法人でクライアント数減という、驚きの結果になっています。BIG4内でクライアント先を取り合うばかりではなく、中堅以下への流出が確実に起こっているようです。

公認会計士・監査審査会発表の『令和2年版モニタリングレポート』によれば、「監査事務所の規模別異動状況」を見ると、「大手監査法人(=BIG4)」のクライアント数はマイナス58の純減となっています。異動の理由は「監査報酬」がトップであり、高すぎる監査報酬を嫌い中堅監査法人に異動した企業が増えているようです。それを裏付けるように、クライアント数は減少でありながら、いずれの法人ともに大幅な増収を果たしています。

複雑化していく監査を巡り監査報酬は増大していく一方であり、企業のBIG4離れという潮流は、今後も変わりはなさそうです。


バナーをクリックすると㈱レックスアドバイザーズ(KaikeiZine運営会社)のサイトに飛びます

最新記事はKaikeiZine公式SNSで随時お知らせします。

 

◆KaikeiZineメルマガのご購読(無料)はこちらから!
おすすめ記事やセミナー情報などお届けします

メルマガを購読する


 

(関連記事)

2020年版 4大監査法人の業界地図~人材から分析~全法人で人件費増加へ

2020年版 4大監査法人の業界地図~業績から分析~各監査法人ともに収入増へ

【相続】「自筆遺言」を保管してもらえる制度始まる!

令和2年版モニタリングレポートからみる監査法人の動向

改めて監査法人の責任が問われる事態へ?独ワイヤーカード破綻

リモート監査は今後根付くか?各監査法人の取り組みを見る

コロナ禍で止まっていたIPOが急増加!アフターコロナでどうなる?上場市場

令和2年公認会計士試験(第II回短答式) 8/23実施に決定!

著者: ハイタアジサイ

税務ライター

早稲田大学第一文学部卒。税務専門紙記者や会計事務所での広報などに就業しつつ、仕事の傍ら千葉商科大学会計大学院進学。公認会計士短答式試験に合格するも、パートナーの海外赴任により論文試験は一年で放棄、渡独。ドイツ生活を5年間堪能後帰国。2児の母。

1 2 3
ページ先頭へ