国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

ハイタアジサイの記事一覧

  • 2018年度版 中堅監査法人業界動向【3】~業績と提携ファームについて~

    2019.08.23

    今回は、各法人の2017/2018年度の業務収入について、「業務及び財産の状況に関する説明書類」から見ていきます。なお、A&Aパートナーズのみ2018年7月期決算、ほかは2018年6月期決算となります。

  • 2018年度版 中堅監査法人業界動向【2】~人員数とクライアント数について~

    2019.08.16

    中堅監査法人同士の違いについて、レポートが分類する準大手監査法人「太陽」「東陽」「PwC京都」「仰星」「三優」に、規模等を勘案して中小監査法人から「ひびき」「A&Aパートナーズ」「アーク」の3法人をプラスしたデータを比較してみましょう。

  • 2018年版 中堅監査法人業界動向【1】~大手監査法人と中堅監査法人の比較~

    2019.08.09

    中堅監査法人に注目が集まっています。2018年7月、業務収入5位の太陽と9位の優成が合併。さるアンケート結果によれば、監査法人の中で合併を検討している法人は実に全体の3分の2を占めるなど、今後も大きな業界再編の動きが予想されます。BIG4として知られる「トーマツ」「EY新日本」「あずさ」「PwCあらた」以外の監査法人の動きについて、公認会計士・監査審査会が公表した「平成 30年版モニタリングレポート」の結果からみていきましょう。

  • 2017年版 4大監査法人の業界地図 人材から分析

    2019.07.26

    人材難が叫ばれて久しい監査法人業界。会計士試験合格人数の方針が度々変更となったり、税理士法人や一般企業へ転職する資格者も増え、優秀な人材が集まりにくくなってきたといわれている。優秀な人材を呼び込むため各社とも働き方を是正する動きにあり、それは数字にも表れてきているようだ。人材から監査法人業界を俯瞰する。

  • 2017年版 4大監査法人の業界地図 クライアントから分析

    2019.07.19

    業務収入とクライアント数は必ずしも一致せず、業務収入で1位となったトーマツはクライアント数では2位だった。これはクライアントあたりの単価の違いが影響する。BIG4の2017年度の活動について、クライアント面から分析してみよう。

  • 2017年版 4大監査法人の業界地図 業績から分析

    2019.07.12

    企業の会計不祥事が相次いだことによる監査法人業界の激震はいまだ収まらず、2017年度にはとうとう業務収入でトーマツが新日本を抜きトップに立った。BIG4と呼ばれる「新日本有限責任監査法人」「有限責任監査法人トーマツ(以下トーマツ)」「有限責任あずさ監査法人(以下あずさ)」「PwCあらた有限責任監査法人(以下PwCあらた)」の業績から業界地図を見ていこう。

  • 会計専門職大学院の落日  税理士養成で存続を図る

    2017.09.08

    2017年春に学生を募集した法科大学院、いわゆるロースクールは全43校と、ピーク時の74校と比べて大幅に減った。今やロースクールの失敗はニュースなどで取り沙汰されることが多いが、その裏でひっそりと公認会計士試験の受験に有利とされた会計専門職大学院も落日を迎えている。会計専門職大学院の現場で何がおきているか、数字を見ながらざっくりとふかんしてみたい。

  • また狙い時が来た!? 公認会計士試験の最新事情

    2017.05.05

    司法試験や医師国家試験などと並び、最難関試験と言われる公認会計士試験。しかし、2006年の制度改革のあおりを受けて、毎年合格者数傾向が変わるなど、すっかり安定性を欠く印象となってしまっている。実際にはどうなのか、ここ10年ほどの傾向についておさらいしてみよう。

  • 同性愛カップルの相続事情 「養子」で税金対策も課題山積み

    2017.03.31

    渋谷区等でパートナーシップ条例が施行されるなど、近年同性同士の結婚について注目されることが多くなってきた。同性同士の結婚が現実味を帯びてくる中、浮き彫りになってきたのが、相続の問題だ。現状同性カップルが日本国内で行える相続税対策はあまり多くはない。現時点で行える相続税対策について整理してみよう。

  • パリの国税庁は厳戒態勢下!?【第4回 駐在妻 ドイツからの便り】~思いがけないことの成り行きで、突如「国税庁マニア」と化した「駐在妻会計人」による旅行記~

    2017.03.10

    好評連載「駐在妻 ドイツからの便り」。第4回目は、言わずと知れた世界有数の観光地、フランスの首都、花の都パリからお届けします。

ページ先頭へ