国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

ビジネスマーケットの記事一覧

  • Big4監査法人 「今、監査法人に求められる使命」をテーマに若手会計人向け合同フォーラム

    2019.01.31

    有限責任 あずさ監査法人(東京・新宿区、理事長=酒井弘行氏 以下、あずさ)、EY新日本有限責任監査法人(東京・千代田区、理事長=辻幸一氏 以下、EY)、有限責任監査法人トーマツ(東京・港区、包括代表=國井泰成氏 以下、トーマツ)、PwCあらた有限責任監査法人(東京・千代田区、代表執行役=木村浩一郎氏 以下、PwC)は、1月24日に、東京・大手町の日経フォーラムで4大監査法人主催の合同フォーラムを開催。同日、共同声明として「4つのコミットメント」が公表された。

  • 創業(3年)で倒産しないために…!知っておきたい開業準備のオキテ ~税理士選び編~

    2019.01.10

    飲食店を開業した際に悩むのが経理です。店がオープンするとランチ、ディナーの仕込み、後片付け、食材の発注、バイトの管理など、やらなければならないことが本当に多くあり、経理業務には一切手をつけられていないというお店が数多くあります。そこで、今回は「経理」について紹介します。

  • ストライク M&A事案の検索システムを構築 企業名や業種別に

    2018.12.13

    中小企業の事業承継戦略の一つとして関心の高いM&A(合併・買収)。会計事務所でも関わるケースも少なからず出てきたが、M&Aに関する情報はほとんど持っていないのが現状だ。こうしたなか、M&A仲介サービス大手の株式会社ストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)が、過去の日本全国のM&A情報を収集、どのような取引がされたのかなど検索できるシステムを開発、無料で提供を開始した。

  • 創業(3年)で倒産しないために…!知っておきたい開業準備のオキテ ~会社設立編~

    2018.11.26

    飲食店を開業する際に迷うのが会社を設立するのか否かです。会社を設立して法人として事業を行うのか、それとも個人事業主として事業を行うのかを検討する際には、それぞれのメリット・デメリットを把握して自身の事業展望に合う形を選択する必要があります。そこで今回は、「飲食店の開業時に法人化しておくべきか?」ついて紹介します。

  • ストライク 横浜信金とM&A人材育成で協力  半年で10人受け入れ

    2018.11.16

    中小企業の円滑な事業承継が社会問題化しているなか、M&A(合併・買収)仲介サービスを手掛ける株式会社ストライク(東京・千代田区、代表取締役社長=荒井邦彦氏)は、横浜信用金庫(理事長=大前茂氏)と協力し、M&Aの専門人材を育成する。

  • 「弥生PAPカンファレンス2018秋」東京  会計事務所の“業務電子化”サポートに全力

    2018.11.09

    会計業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(東京・千代田区、代表取締役社長=岡本浩一郎氏、以下「弥生」)では、10月23日の広島を皮切りに、全国7会場で「弥生PAPカンファレンス2018秋」を開催しているが、11月8日には東京で開催。当日は、同社の現況と今後の取り組みなどについて紹介された。

  • 創業(3年)で倒産しないために…!知っておきたい開業準備のオキテ ~物件取得編 ~

    2018.10.24

    飲食店を開業する際に苦労するのが物件取得です。立地商売である飲食店ではよい物件を押さえることが成功の要否を決めます。その際に、物件取得と融資の申し込みのタイミングを間違えてしまったことによるトラブルが多く発生しています。そこで今回は、物件取得と融資を申し込むタイミングのポイントについて紹介します。

  • 弥生 「19シリーズ」を10月19日から販売 「法改正対応」「機能強化」を推進

    2018.10.19

    今年で31年目年を迎える会計業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(東京・千代田区、代表取締役社長=岡本浩一郎氏、以下「弥生」)は最新のデスクトップアプリ「弥生19シリーズ」を10月19日から発売した。

  • 【インタビュー】 会計事務所と連携して顧問先の事業承継支援 同業者目線だから痒いところに手が届く

    2018.10.12

    顧問先企業の「廃業」か「事業承継」かという問題に、「M&A」という解決策を加えたらどうかー。そう提案するのは、株式会社ストライク(東京・千代田区)の代表取締役社長の荒井邦彦氏。自身が公認会計士・税理士の資格を持つことから、M&Aにおける会計事務所の役割の重要性も感じている。「KaikeiZine」編集長の宮口貴志が荒井社長にM&Aシーンにおける会計事務所の役割、取り組み方などについて聞いた。

  • 創業(3年)で倒産しないために…!知っておきたい開業準備のオキテ ~創業融資編【事業計画】 ~

    2018.09.28

    飲食店の開業には少なくとも1千万円ほどかかると言われているため、自己資金だけで賄える人はほとんどおらず、大半の開業予定者が創業融資を避けては通れません。創業融資を受ける際に苦労するのが事業計画です。そこで今回は、事業計画の作成ポイントを紹介します。

ページ先頭へ