国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

会計人ニュース

注目キーワード

ビジネスマーケットの記事一覧

  • 飲食店専門税理士が指南 黒字倒産しないための飲食店経営のオキテ~助成金・補助金 編 ~

    2017.12.15

    助成金や補助金は借入とは違い、返済義務のない、「もらえるお金」です。しかしながら、この資金調達を飲食店の経営に活用するためには注意するべきポイントがいくつかあります。今回は助成金・補助金の活用に失敗した事例を参考にその活用方法を紹介します。

  • 「Microsoft Dynamics NAV 2018」の日本語版が2018年4月より販売開始 企業会計向けの監査機能を強化

    2017.12.08

    マイクロソフトの中堅・中小企業向け主力製品の導入とコンサルティングを手掛ける 株式会社パシフィックビジネスコンサルティング(東京・品川区、代表取締役社長=小林敏樹氏、以下「PBC」)は「Microsoft Dynamics NAV 2018」の日本語版など、五カ国語に対応したローカライズ版を2018年4月に発売開始する。

  • 飲食店専門税理士が指南 黒字倒産しないための飲食店経営のオキテ ~クラウド経営編② ~

    2017.11.30

    飲食店は社員に比べてアルバイトの人数が圧倒的に多く、人の入替えが多いため、店舗運営を教育で完全にカバーするのは難しいという特徴があります。今回は、レジ業務で失敗した事例を参考にクラウドを活用した店舗運営のポイントを紹介します。

  • 「サービス」「機械」「データ」「人」などがつながる未来について学ぶ「MFクラウド Expo 2017」を開催

    2017.11.22

    会計、請求書、給与、経費など、法人のバッグオフィス業務の生産性向上を支援する「MFクラウドシリーズ」を提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京・港区,代表取締役社長CEO=辻庸介氏、以下マネーフォワード)は、クラウドサービスやFinTech(フィンテック)がもたらす未来を体感するイベント「MFクラウド Expo 2017」を開催した。

  • 顧問先からの相談で押さえておくべき「不動産小口化商品」投資のポイント<PR>

    2017.11.17

    相続対策や資産運用として根強い人気の不動産投資。会計事務所のクライアントでも、知らぬ間に不動産投資を始めているケースも珍しくない。「勝手に投資した」「専門外」と、われ関せずではなく、税理士なら税金対策や投資リスクなども考慮したアドバイスをしたいところだ。最近では、少額で不動産投資ができる「不動産小口化商品」(以後:小口化商品)への関心も高く、不動産投資のハードルも下がっている。税理士として押さえておきたい、小口化商品の見極め方やアドバイスのポイントに迫った。

  • 不動産小口化商品で資産運用 節税効果などに騙されていないか<PR>

    2017.11.17

    緩やかになってきたものの、上昇をつづける不動産価格。資産運用の一つとしてクローズアップされている。不動産価格は今後も堅調な値上がりを見せると予想する専門家も多く、ますます不動産投資熱は上がりそうだ。その一方で、不動産投資に対する不信感は根強いのも事実。とくに税理士・会計士の間ではバブル期の苦い経験が蘇る。最近では、装いも新たに不動産小口化商品も復活しているが、本当に危なくないのか・・・。

  • 飲食店専門税理士が指南 黒字倒産しないための飲食店経営のオキテ ~クラウド経営① 編 ~

    2017.10.27

    飲食店は店舗数が増えれば増えるほど、場所が離れているので、管理しにくくなるという特徴があります。今回は、経営管理で失敗した事例を参考にクラウドを活用した経営管理のポイントを紹介します。

  • 【BIPA】仕組みを変えて中小企業の生産性向上に貢献する~ラクスル 松本恭攝代表取締役~

    2017.10.19

    インターネットの力で古くからある印刷業界の産業構造を変え、新しい価値を生み出すラクスル株式会社(東京・品川区,代表取締役=松本恭攝氏以下、「ラクスル」)。松本社長が目指しているのは印刷業で稼ぐという目先のことではなく、「個のエンパワーメント」。中小企業であっても、大企業と同じ戦い方ができるようにサポートしていく。印刷と言えば「ラクスル」というイメージだが、実は他にも画期的なサービスがたくさんある。中小企業でも使い勝手の良い同社のサービスや今後の展望について、松本恭攝代表取締役に聞いた。

  • 弥生 「18シリーズ」を10月20日から販売 「仕訳一括置換」機能など利便性アップ

    2017.10.17

    今年30周年を迎える会計業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社(東京・千代田区、代表取締役社長=岡本浩一郎氏、以下「弥生」)は最新のデスクトップアプリ「弥生18シリーズ」を10月20日から発売する。17シリーズからの強化ポイントは3点。中でも「仕訳一括置換」機能が搭載され、会計事務所職員は摘要・税区分修正などの「チェック業務」から開放される。

  • 【BIPA】インターネットを使った世界一の就業プラットフォームをつくる~クラウドワークス 吉田浩一郎代表取締役社長 CEO~

    2017.10.05

    日本最大級のクラウドソーシングサービスを提供する株式会社クラウドワークス(東京・渋谷区,代表取締役社長 CEO =吉田浩一郎氏以下、「クラウドワークス」)。インターネットを活用した人材インフラの構築と多様なライフスタイルに合わせた“新しい働き方”を提供している。クラウドワークスを活用した新しい人材の活用方法などについて吉田浩一郎代表取締役社長に聞いた。

ページ先頭へ