国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

ビジネスマーケットの記事一覧

  • 2020年版 4大監査法人の業界地図~人材から分析~全法人で人件費増加へ

    2020.09.18

    監査法人は費用のほとんどを人件費が占める業態であり、また、近年はいずれの法人においても従業員数は増加しているため、年々増え行く人件費が収益体制を圧迫しています。今年はどの程度の人件費増となったでしょうか。

  • 2020年版 4大監査法人の業界地図~クライアントから分析~3法人でクライアント数は減に

    2020.09.17

    ここ数年は、積極的にクライアント数を増やす法人もあれば、1クライアントごとにかかる手間も増えていることからクライアント数を絞る法人もあるなど、監査法人によってクライアント数の増減傾向が異なっていました。今年の結果はどうなったでしょうか。

  • 2020年版 4大監査法人の業界地図~業績から分析~各監査法人ともに収入増へ

    2020.09.17

    新型コロナウイルスの影響は監査業界にも及び、2020年版の下半期を直撃する事態となりました。在宅監査を余儀なくされ、業務へ多大な影響を及ぼしましたが、収入へはどういった影響が及ぼされたのでしょうか。

  • IPOにおけるJ-SOX導入プロジェクト【第4回】J-SOX担当者にとって最もプレッシャーのかかる「監査法人対応」

    2020.09.17

    この連載では、IPOを目指すJ-SOX導入プロジェクトを担当される方々が、具体的にどのようなアクションをとればよいかを説明します。
    IPOを目指す際に、最も苦労する作業といわれるJ-SOX導入。「J-SOX導入プロジェクト」を担当される実務家の方が「何をすれば良いのか」、「どのように進めれば良いのか」といった具体的なイメージを描けるよう、実際のゴールとなる「成果物」、「具体的なアクション」に焦点を当てて話を進めたいと思います。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第13回 自社のリソース②〜

    2020.09.11

    2020年3月から始まった新型コロナウィルス感染症による騒動は早くも半年を超え、今やマスクやフェイスシールドの着用が常識化し、すっかり社会風景として馴染みつつあります。
    そうした背景もあって、徐々にではありますが、緊急事態宣言以降、非常に厳しい状況におかれていた様々なビジネスが、工夫を凝らし、形を変え、以前の付加価値を提供する息吹が戻りつつあります。
    こうした大きな社会変化のとき、そこに生まれる伸び代は想像以上に広大なものがあります。アイデア次第でまだまだチャンスがあるのです。
    その可能性は、前回ご紹介した自社が持つリソース(資源)の中にもあります。
    その手があったか 儲けのヒント第13回目は、「自社のリソース」その2。5つの実例を交えながら、自社リソースを活かした新しいビジネスチャンスの発見のヒントをご紹介しましょう。

  • 会計士 中村亨の「経営の羅針盤」第6回-コロナ禍で改めて問われる「ディフェンス力」の重要性 ~「景気後退期」や「危機下」こそ、財務経理機能をフル回転させよう~

    2020.09.10

    皆さん、こんにちは。今日のコラムでは、経理部や管理部の在り方や存在意義、というものを真正面から取り上げたいと思います。
    切り口を2つ設定しました。
    1つ目は、不景気や業績悪化の折にはどうしてもコストカットの対象になりやすいのが管理部門であるという一般的な風潮があるがそれでいいのだろうか?という視点、2つ目は、1つ目の視点を踏まえての実例をあげ、大企業の再建フェーズにおける財務や経理という機能の重要性という視点で記述したいと思います。それでは今回もよろしくお願いします。

  • 飲食店の成長を加速するために知っておきたい財務のオキテ ~融資の基本知識【代表者保証】~

    2020.09.08

    飲食店にとって金融機関から融資を受けることは資金調達の王道です。そこで、「融資の基本知識」について紹介します。今回は、代表者保証について説明します。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第12回 自社のリソース①〜

    2020.08.28

    8月に入り、新型コロナウィルス感染症は緊急事態宣言以前のような様態になりつつあり、依然予断を許さない状況が続いています。その一方で、ワクチン開発が国内外で着実に進んでおり、ビジネスの場面ではそろそろ「ポスト・コロナ」環境を想定しておく必要がありそうです。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。
    第12回目は、「自社のリソース」その1です。

  • その手があったか 酒井威津善の【儲けのヒント】〜第11回 提供形態②〜

    2020.08.14

    8月に入り、新型コロナウィルス感染症は緊急事態宣言以前のような様態になりつつあり、依然予断を許さない状況が続いています。その一方で、ワクチン開発が国内外で着実に進んでおり、ビジネスの場面ではそろそろ「ポスト・コロナ」環境を想定しておく必要がありそうです。
    そうした中、新しい事業を考える(もしくは既存事業を見直す)上で、ポイントとなるのが「これまでにない切り口」をどうやって見つけるか、です。
    第11回目は、「提供形態」その2です。

  • IPOにおけるJ-SOX導入プロジェクト【第3回】非公式「 J-SOXチーム」を作るためのたった一つの方法

    2020.08.13

    この連載では、IPOを目指すJ-SOX導入プロジェクトを担当される方々が、具体的にどのようなアクションをとればよいかを説明します。
    IPOを目指す際に、最も苦労する作業といわれるJ-SOX導入。「J-SOX導入プロジェクト」を担当される実務家の方が「何をすれば良いのか」、「どのように進めれば良いのか」といった具体的なイメージを描けるよう、実際のゴールとなる「成果物」、「具体的なアクション」に焦点を当てて話を進めたいと思います。

ページ先頭へ