国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

税理士の記事一覧

  • 【コラム】話題の税理士業界の「〇〇世代」に思うこと・・・

    2021.05.14

    2021年2月13日付けの週刊ダイヤモンドの特集「会計士 コンサル 税理士 序列激変」を一読して、税理士業界の「〇〇世代」という表現がとても気になった。お笑い芸人の「第七世代」を真似たのだろうが、会計事務所の大規模化の歴史において、辻・本郷税理士法人の本郷孔洋公認会計士・税理士や山田グループの故山田純一郎公認会計士・税理士が「第一世代」というのは、どうもしっくりこない。

  • 会計事務所に役立つノウハウをインタビュー!IPO 東京プロマーケット編 フィリップ証券株式会社様

    2021.05.14

    最近かなり話題性が高いIPO市場「東京プロマーケット」。会計事務所においては、クライアントがIPOに取り組むというと身構えてしまうこともあるでしょう。しかしながら、実際はチャンスがたくさんあるのです。今回は東京プロマーケットでシェア1位のフィリップ証券株式会社の脇本源一常務執行役員にお話をお伺いしました。

  • 会計士 中村亨の「経営の羅針盤」第14回-若者に贈る、ビジネスの羅針盤

    2021.05.13

    季節は5月です。
    就職や転職、あるいは部署異動など、新しい環境でスタートを切った方は新年度から1か月が過ぎ、張りつめていた緊張の糸が弛緩するタイミングです。
    ステイホームとゴールデンウィークの長い時間を、これからのキャリアや人生について、じっくり思いを巡らせた方も多いと思います。

    これから自分は何をして、どこに向かえばいいのか?
    人生に迷いはつきものです。今回のコラムでは筆者が最近手にした本でビジネスパーソン必読の名著をいくつかご紹介したいと思います。

    耳の痛い話もあるかもしれませんが、まぁ親父の説教と思ってお付き合いください。
    いずれかはきっと、皆さんの人生の羅針盤となるでしょう。

  • 多摩エリアを盛り上げろ!地元をM&A・事業承継で進化をさせ未来へ繋ぐ会計士の挑戦【公認会計士・金森俊亮氏】

    2021.05.11

    現在、多摩エリアを中心にM&Aや税務会計サービスに従事する公認会計士・金森俊亮氏。大手監査法人でパブリック系の監査経験を積み、2020年に独立。東京都・立川市にオフィスを構え、日々税務で悩みを抱える経営者の相談に乗っている。そんな金森氏だが、会計に興味を持ったのは幼少期だったと話す”天性の実力派会計人”だ。今回は、金森氏のこれまでのキャリア、そして地元・多摩エリアへの想いと今後の挑戦について話を伺った。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 市川)

  • 有資格者率7割!相続専門に手掛ける税理士法人の社員満足度を上げ、顧客満足度に繋げる秘訣。【円満相続税理士法人 代表・橘慶太氏】

    2021.05.10

    今回ご紹介するのは、税理士の橘慶太氏。23歳で税理士合格後、大手税理士法人を経て、29歳の若さで相続専門の事務所として独立。2020年12月に出版された著書『ぶっちゃけ相続』は販売3ヶ月で2万8000部5刷を記録し、YouTubeチャンネル登録者は6万人以上を誇る実力派会計人だ。現在、10名のスタッフを抱える橘氏だが、税理士の採用にも力を入れており、優秀な人材が活躍するのは社員満足度を上げることだと話す。橘氏のこれまでのキャリアそして、円満相続税理士法人の魅力に迫ります。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 市川)

  • 30代、独立3年目の税理士が語る創業エピソードと会計業界の今後【Pision合同会計事務所 濱慎一氏】

    2021.05.07

    今回は五反田にあるPision合同会計事務所の代表税理士、濱慎一氏にインタビューをさせていただきました。独立当時の苦労やペーパーレス化への取り組み、今後のビジョンの他、30代の若手税理士からみた会計業界の魅力についてもお話を伺いました。(取材・撮影/レックアドバイザーズ 村松)

  • 相続を通じ顧客のニーズにトータルで応え続ける。成長と挑戦を続けて真のプロフェッショナルに。【税理士法人チェスター 代表 荒巻 善宏氏】

    2021.05.06

    平成20年の開業以来、1500件を超える相続の申告を行ってきた税理士法人チェスター、現在全国7拠点に事務所を構え、さらに成長を続けている同法人を率いる代表の荒巻氏は監査法人を経て未経験で相続相談サービスを始めた型破りの実力派会計人だ。現在、自社において採用活動も積極的に行っていると話す荒巻氏だが、ベンチャー気質を大切にしながらも、ホワイトな税理士法人を目指していると語る。今回は、荒巻氏の相続への想い、そして【成長と挑戦】を続けてきたチェスターの魅力に迫ります。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 市川)

  • 仕事も家庭も資格も全てを諦めない!女性が長期的に活躍できる組織作りに奔走する税理士のキャリア【税理士法人YFPクレア 代表 柳田幸紀氏】

    2021.04.30

    女性比率が少ないと言われている税理士業界で、社員の70%以上が女性スタッフという会計事務所がある。東京都・新宿区にある税理士法人YFPクレアだ。現在、80名以上のスタッフを率いる代表の柳田氏は、女性のきめ細やかさは税理士業界に欠かせないスキルだと語る。今回は柳田氏のこれまでのキャリアから法人の成り立ち、そして自社HP、社内制度、社名までも女性に受け入れやすいようにしてきたというYFPクレアの魅力について話を伺った。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 市川)

  • 会計事務所に顧問料は必要なのか?世の中の“あたりまえ”に囚われず、ゼロから「なぜ?」を思考し新しい価値を生み出していく【株式会社ゼロベース代表 渡辺 勇教氏】

    2021.04.28

    今回お話を伺ったのは、株式会社ゼロベース代表の渡辺勇教氏。顧問先からの相談が絶えない渡辺氏ですが、独立当初は「顧問料をいただかない」という方法を取っていたといいます。それにより明らかとなった会計事務所における顧問料の意義とは?世の中の“あたりまえ”に囚われず新しい発想をし続けている渡辺氏のこれまでの取り組みと今後の展望に迫ります。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 村松)

  • 地域密着型の事務所が港区青山への進出に成功した理由【税理士法人わかば 中野雅仁氏】

    2021.04.26

    東京都町田市と港区青山に拠点を構える、税理士法人わかば。前身となる鈴木文雄税理士事務所の設立から34年にわたってお客様を支え続けている同社は、ITの導入も進んでいてコロナ禍におけるリモートワークへの移行もスムーズであったという。今回は青山支店代表税理士の中野雅仁氏に青山支店の立ち上げや経営戦略、組織の体制についてお話を伺った。(取材・撮影:レックスアドバイザーズ 村松)

ページ先頭へ