国税OB税理士が監修。公認会計士・税理士・会計事務所・企業経理担当、税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!

KaikeiZine

注目キーワード

専業主婦からママ税理士へ 子育てしながら働く!ライフスタイル白書【53】:受験仲間が税理士仲間になって

出会った頃、主婦をしながら勉強していて、楽しかったなぁ~と思い出すのですが、今はもっと楽しいって最高だね、と、取材を受けて話していました。

さて、取材ではこれまでのこともお話しましたが、「これから」についても1人ずつ答えていきました。みんなのコメントを聞いて、改めて仕事に対する思いを知って、素晴らしいなぁと感激しました。普段、あまりそのような話をまじめにすることがないので、取材はいい機会でした。

私は税理士になってまだ8年。たった8年です。70歳くらいまでは働きたいなと考えているのでまだあと25年もあります。10年後、20年後、さすがに私もベテランの域になるでしょう。今より仕事量は減らすかもしれないけど(体力も視力も落ちるだろうし)、でも経験値は上がって、子どもはもう独立して(るはず)、全部の時間を自分のために使えたら、今よりもっと余裕をもって楽しく仕事ができるんだろうなと、考えるとワクワクします。もちろんいいことばかりじゃなくて、乗り越えなくちゃいけない高い壁が立ちはだかることもあると思いますが、そんなときにも私には仲間がいるから心強いです。私はこれからも1人で事務所を経営していく予定ですが、1人だけど1人じゃないなっていつも思っています(これは、ほかの先輩方のおかげもあります。)

税理士になってから出会った素敵な人たちもたくさんいますが、受験時代から、小さな子供を育てながら頑張ったあの頃を知ってるから、きっとこれからもお互い励まし合って、強くなっていくと思います。

おばあちゃんになっても、自分で稼いで、おいしいもの食べて飲んで、エステに行ったり元気でいるため、お客様がいる限り、頑張って仕事をしていきたいです。

(関連記事)

専業主婦からママ税理士へ 子育てしながら働く!ライフスタイル白書

【36】:緊急事態宣言後の一主婦税理士の変化

【37】:働くママ税理士のwithコロナ、afterコロナについて考える

【38】:キャッシュレス還元もうすぐ終わり。マイナポイントは?

【39】:マイナポイントの申込

【40】:変わる試験、変わらない気持ち

【41】:法人税違反の裁判傍聴

【42】:マイナポイント入りました

【43】:オンラインセミナー・対面セミナーそれぞれのメリット

【44】:白色申告と青色申告の違い

【45】:誰でもわかる確定申告書と決算書の書き方

【46】:コロナ禍の確定申告

【47】:準備はできてる?消費税の総額表示

【48】:確定申告おつかれさまでした。来年の確定申告に向けて

【49】:所得拡大促進と電子帳簿等保存制度の見直し

【50】:インボイス制度 10月から登録受付開始

【51】:パソコンの買替えの手間とそれを上回るメリット

【52】:税理士試験を続けるかやめるか


個別転職相談(無料)のご予約はこちらから

 

いつでも簡単に。さらに見やすくなったKaikeiZine公式アプリKaikeiZineアプリ

最新記事はKaikeiZine公式SNSで随時お知らせします。

 

◆KaikeiZineメルマガのご購読(無料)はこちらから!
おすすめ記事やセミナー情報などお届けします

メルマガを購読する


著者: 脇田弥輝

脇田弥輝税理士事務所/東亜大学大学院法学専攻非常勤講師

長男を出産後、会計・税法の知識ゼロから税理士を目指し、2013年税理士登録。税理士法人勤務を経て2016年脇田弥輝税理士事務所開業。「『外部の税理士の先生』ではなく、『内部の敏腕経理』と思って頂き、お客様とともに事業を成長させる」を理念とし顧問先と付き合う。著書に「ダンゼン得する知りたいことがパッとわかる 青色申告と経費・仕訳・節税がよくわかる本」(ソーテック社)、「世界一やさしい電卓の教科書 1年生」(ソーテック社)がある。
■脇田弥輝税理士事務所
http://wakitamiki.work/
■子育てママ~専業主婦から税理士☆合格体験&お仕事日記
http://ameblo.jp/zeirisi-ni-naru/

1 2
ページ先頭へ